読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【雑記】ORANGE RANGE、セトリ固定すぎ問題

音楽 ORANGE RANGE 夏フェス

たまにはMTGじゃない話を

 

2016年も10月になり、残暑も終わり、寒さを感じるようになってきました。

 

今年の夏はukfc、ロックインジャパンBAYCAMPの三つの夏フェスに行きました。

印象に残ったアーティストは多かったのですが、特に強く残っているのはロックインジャパンでのORANGE RANGEです。

セトリはヒット曲づくしのオンパレード、彼らほど夏の似合うバンドも他にはいないでしょう。

 

というか10年後もこのセトリで夏フェス行ける気がする。

てかもう彼らもそんな発想でもうすでに同じ曲ばっかりしかやってないのではないか?

 

そんなことを考えてしまったので、今年ORANGE RANGEが出演した夏フェスからセトリの傾向を調べてみました。

 

1曲目は上海ハニーが鉄板

ラップ調で入るイントロとリズムをつかみやすい縦ノリのこの曲、上海ハニー

この曲でお客さんを飛ばせるところから始めることが多かった。

キリキリマイにつぐ2枚目のシングルとしてリリースされ、知名度の割に特にタイアップはなかったのが意外です。

 

他に1曲目で多かったのはロコローション

ロコローションから入るときはセトリにとある法則が生まれますがそれはまた後述

またO-MO-Iから入るのが去年まではよくみられました。

 

2〜4曲目はもはや固定

今年の夏フェスでは

2:special summer sale

3:以心電信

4:sushi食べたい

でほぼ固定(一度だけ3と4が入れ替わっていたことあり)

沖縄感の強いspecial summer sale から誰でも口ずさめる名曲の以心電信、そこから少し緩急をつけるかのように変化球のsushi食べたい

だいぶこの辺は考えられた流れだと思います。固定化するのも納得

 

5〜は少しばらつきが

おしゃれ番長をやることが多いですが、他にもロコローションや祭男爵、その他諸々と

この辺で尺を調整しているのかもしれません。

 

ラストはイケナイ太陽→キリキリマイ

ここは本当に固定

キリキリマイで残りの体力一気に持って行かれます。

縦ノリ曲は足が死ぬ。

 

アンコールは…

アンコールは基本的に上海ハニーです。

この場合、前述したロコローションが関わってきます。

一曲目にロコローションがきたときは「あ!アンコールで上海ハニーくるで!」みたいなノリでおkだと思います。

 

固定化というかだいぶ傾向がみて取れました。

しかし去年のセトリ傾向はまた全然別だったので来年はガラッと変わってしまうかもしれません。

また新曲のリリースは今は頻繁ではない彼らですが、

お願いセニョリータ、ビバロック、O2、アスタリスクチャンピオーネ等々、弾数にはキリがありません。

夏フェスは未来永劫行けそうだが…

ORANGE RANGEを聴きながしながら育った僕のような現大学生など20代がフェスに行くようになってか、また前述の通りのヒットソングだらけのハズレなしのライブの故あってか、夏フェスでは入場規制頻発の彼らですが、毎年行なっているツアーの動員はイマイチなようで文化会館など1000人レベルでの箱での開催がほとんどです。

フェス中のMCでも自らネタにしており、動員をどうやってワンマンに連れてくるかが課題となっていそうです。

 

結成15周年を迎えるORANGE RANGE、「縁盤」という再録アルバムも発売しましたし、新曲で再び最前線に戻ってきてほしいですね。

夏のお祭り番長で終わらないことを期待しています。

 

縁盤 (完全生産限定盤)

縁盤 (完全生産限定盤)